HOMEブログ店長ブログ >フィルターと見える部分をお掃除しただけでも・・・換気扇編❣

フィルターと見える部分をお掃除しただけでも・・・換気扇編❣

2021/03/03

こんにちは。

 

おそうじ本舗 我孫子駅前店の坂本です。

 

 

今回は「フィルターを洗って見える部分をお掃除しただけでも・・・」換気扇クリーニングなんです。

 

それを、納得して依頼していればOKなんですが、分かっていないお客様もいらっしゃる様なので、「それで良いんですか?」と確認の意味を兼ねて、1ページ設けさせて頂きました。

 

 

失礼ながら、こんなお客様になっていませんか?

 

①「作業を見ないでお掃除業者に任せっきり!」

 

②「作業代金が安価なので得した気分でお支払い!」

 

③「キレイになっているハズ!と疑う余地無し!」

 

 

 

実際に、こんな事が有りました。

 

これは、③の「キレイになっていない」と疑ったお客様の実例です。

 

新聞に入っていたチラシのお掃除業者さんに「換気扇レンジフードのクリーニング」を依頼して、作業を終えた1週間後にお客様から同じ換気扇のクリーニングのご依頼を受けました。

 

お伺いして状況をお聞きしたところ・・・、

 

①「キレイになっていない」との事。

 

②作業を見ていなかったので後で気づいたとの事。

 

③作業代金は8,000円程度。

 

とにかく、キレイにして欲しいとの事でした。

 

お客様には、いつもの通り「イスをご用意して頂き、換気扇クリーニングの様子を近くで見ていてください。」と促して、お客様の目の前で作業を行いました。

 

換気扇レンジフードを分解していくと、「シロッコファンの汚れ落としは中途半端」「ファンハウジング内はお掃除していない」と、見えない部分のクリーニングは残念なこと極まりない状況でした。

 

※ファンハウジングとはシロッコファンが納まっているカタツムリの様なケースの事です。

 

お客様にも、シロッコファンは外して目の前で見て頂き、ファンハウジング内は下から見て頂いたのと、写真に撮って奥の方まで見て頂きました。

 

この事で、クリーニング作業がされていなかった事をご確認頂きました。

 

結果的に坂本が換気扇クリーニングすべてをやり直して、目の前で見ていたお客様も納得の作業と、1週間前に支払った他業者への作業代金にプラスして、今回の坂本の作業代金も気持ち良くお支払い頂きました。

 

お客様は、「良い勉強になった」と一言。

 

 

正直、見える部分だけの換気扇クリーニングであっても、お掃除には「どこまで」「どのくらい」「どのように」という統一されたルールはありませんので・・。

 

ですから、お掃除業者によって作業内容・やり方・レベル・経験・価格など、違いが有って・・・当然なんです。

 

 

これも実話ですが、シロッコファンを外せないで帰ってしまうお掃除業者さんや、レンジフード上部の化粧パネルを外す事ができず、作業しないで帰ってしまう業者さんも居るようです・・・客様から電話で直接受けた相談内容を元に記載。

 

 

一般的に、安価な作業代金であれば作業時間も短く、作業の内容も簡略化されています。

 

 

お客様は、作業の内容はどこも一緒で、お掃除業者によって作業代金に高い安いの差があると思っている方がいらっしゃいます。

 

だから、価格の比較をするお客様もいらっしゃるんですよね。

 

まぁ、仕方の無い事ですが・・・。

 

 

実際は作業の内容に差があるので価格に差があるだから価格の比較は成り立たないのが本当のところ・・・だと思います。

 

 

ハウスクリーニングは頼んだ事に満足(安心)されるのではなく、キレイにしてもらったことに満足して頂きたいと、おそうじ本舗 我孫子駅前店はいつも思っています。

 

人により・お客様により、考え方や状況は様々だと思いますが、より良いハウスクリーニングを望まれるお客様は、参考にして頂きたいと思います。

 

よろしくお願い致します。

 

 

お問い合せ&ご依頼は直接当店まで!

 

   ☎04-7186-5888(坂本です)

 

または、下のお問合せボタンからお願い致します。

 

 

関連のブログを見る