HOMEブログ店長ブログ >分解するのでエアコンは機種により作業時間が異なります。

分解するのでエアコンは機種により作業時間が異なります。

2018/07/18

こんにちは。

 

おそうじ本舗 我孫子駅前店の坂本です。

 

 

今回は、ご案内です。

 

 

当店の「エアコンクリーニングは、「メーカー」や「年式」や「モデル型式」によって作業時間が異なる理由」をご説明させて頂きます。

 

 

一般ご家庭用の壁掛けエアコンには大きく分けると「通常エアコン」と「お掃除機能付きエアコン」に分かれます。

 

 

また、通常エアコンであっても、モデルにより装備されているオプションが、無かったり多かったりします。

 

 

「家のエアコンは最上位モデルで高かったんだよ」、そんなエアコンには装備が数多く付いていると思います。

 

 

おそうじ本舗 我孫子駅前店では、エアコンの外装部品・装着部品を、出来る限り分解取り外してから、エアコン室内機(本体)のアルミフィン(熱交換器)高圧洗浄しています。

 

 

下の写真6台は、一般家庭用の壁掛けエアコンです。

 

最初の2台は分解した後の【普通のエアコン】です。

分解した、ナショナル製の「通常エアコン」です。

約20年前の機種です。

 

分解した、富士通製の「通常エアコン」です。

 

 

次の3台は分解した後の【お掃除機能付きエアコン】です。

分解した、パナソニック製「お掃除機能付きエアコン」で2012年モデルのCXR2です。

分解した、シャープ製の「2013年以降のお掃除機能付きエアコン」です。

分解した、日立製の「2012年以降のお掃除機能付きエアコン」です。

 

最後に、分解組立ての難易度が超スペシャル級&超~面倒な、富士通製ノクリアX(エックス)シリーズも、当店ではシッカリと分解してアルミフィン(熱交換器)を洗浄しています。

(下のBefore&After写真です。)

分解前の写真です。

分解後の写真です。

 

もう、どれが普通のエアコンで?どれがお掃除機能付きエアコンなのか?

 

 

一般のお客様では見分けがつかない所まで分解しています。

 

 

※ここまで分解しないと、エアコンのアルミフィン(熱交換器)をさえぎる部品(お掃除ユニット・フィルター枠)が残り、洗浄が不十分となってしまいます。

 

 

それと分解する大切な理由がもう1つ。

 

洗剤や水が掛かると壊れてしまう電装部品を分解して取り外す事により、洗浄作業でエアコンを壊す心配が無くなる・・・という事です。

 

 

上の写真のように分解すれば、安心して高圧洗浄する事が出来ます。

 

※ちなみに、上のBefore&After写真のノクリアXシリーズを、Afterの写真まで分解しないと、下の写真の通りエアコンの正面に電装部品がたくさん有る機種なので、分解が必須となります。

※もう、分解が出来ないと洗浄出来ない機種・・・と言って間違いではないと思います。

 

 

分解が終わったら、養生を施してアルミフィン(上部の熱交換器)と送風口をキレイに高圧洗浄します。

※上の写真は、分解したエアコン室内機に、当店のフルカバー養生を施した時の画像です。

 

 

エアコン本体の「養生時間と洗浄時間」は、「普通のエアコン」も「お掃除機能付きエアコン」も、作業時間の差は殆ど有りません。

 

 

ですから、通常エアコンとお掃除機能付きエアコンでは、分解時間」「分解した部品の洗浄時間」「組み立て時間」が、部品点数の多いエアコン・少ないエアコンにより、トータルの作業時間が1時間半~3時間半と変動します。

 

 

そして、普通のエアコンは統一料金としていますが、お掃除機能付きエアコンは、作業時間(分解組立ての難易度)に合わせて作業代金を設定しています。

 

※一般的なハウスクリーニングは、汚れ具合で作業時間が変動する事から、作業代金を設定しています

 

 

ご理解頂けましたでしょうか?

 

 

ちなみに、上の分解後写真のように分解しないエアコンお掃除屋さんは・・・どの機種でも作業時間に差が少ないので、作業代金も一定の事が多く、全体的な作業時間もグッ~と短い時間で終了できると思います。

 

 

我孫子駅前店は、出来る限りお客様にキレイをご提供するため、技術向上に取り組んでいます。

 

 

ハウスクリーニングは、「どこに頼んでも一緒」「だれに頼んでも一緒」ではありません。

 

 

是非、エアコンクリーニングご依頼の参考にしてください。

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

お問合せは ☎04-7186-5888 (坂本まで)

 

   または、下のお問合せボタンからお願い致します。

 

 

 

 

関連のブログを見る