HOMEブログ店長ブログ >寒い乾燥した季節のワックスなど乾かす作業はお勧めできません❣

寒い乾燥した季節のワックスなど乾かす作業はお勧めできません❣

2022/02/12

こんにちは。

 

おそうじ本舗 我孫子駅前店の坂本です。

 

 

今回のご案内は「寒い乾燥した季節にワックスがけなどを行うのはリスクがある」というご案内です。

 

 

ハッキリ言って、寒い乾燥した季節は乾きが悪いんですよね。

 

 

「えぇ~! 空気が乾燥してるのに何で乾きが悪いの???」

 

というお客様が少なからずいらっしゃると思います。

 

 

乾燥していると乾きが良い?・・・本当ですか?

 

 

湿気っている時よりは、乾燥している時の方が良いですが・・・その程度です。

 

 

乾かすという事はどういう事でしょうか?

 

お洗濯物でもそうですが、水気を飛ばす必要が有りますよね。

 

 

水気を飛ばすという事はどういう事でしょうか?

 

水分を蒸発(気化)させなくてなりません。

 

 

もう、お解りですよね。

 

水を蒸発させるには(温度)が必要なことを・・・。

 

 

この水気を蒸発させるという事が、物を乾かすのには一番大切な事になります。

 

だから寒い季節は、水分が蒸発しにくいので乾きが悪いんです。

 

※空気が乾燥していると、蒸発した水気を空気の中に取り込みやすいという事で、乾かすという事では・・・二番目の条件なんです。

 

 

ご理解頂けましたでしょうか。

 

 

 

そんな事から、空気が乾燥している時に「ワックスがけ」や、「壁紙染色」で困ったことが・・・。

 

 

実は、塗ったワックスや染色剤の「表面だけ」、空気と接している表面だけがアっと言う間に乾くのです。

 

※表面だけとは、空気と接している部分が膜を張った状態になる事です。

 

 

これって、触ってみてもベタベタしなくなるので、乾いた状態と同じ感覚なんです・・・でも、実際は中まで乾いた訳ではありません。

 

もう一度・・・表面に膜を張ってるだけなんです。

 

 

いわゆる「乾いたフリ」をされてしまうんです・・・これって厄介。

 

 

本当に乾いたかどうか・・・見た目でも、触っても、正確な判断ができなくなるんです。

 

※2回目の塗りを行って良いのか?・・・歩いて良いのか?・・・このままお客様に引き渡して良いのか?・・・とっても悩みますね。

 

 

という事で、できましたら表題の通りに「寒い乾燥した季節のワックスなど乾かす作業はお勧めできません❣」・・・ね。

 

※過去10年の経験だと、気温20℃前後が一番キレイにワックスは塗れます。

 

 

参考にして頂ければと思います。

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

お問い合せ&ご依頼は直接当店まで!

 

   ☎04-7186-5888(坂本です)

 

または、下のお問合せボタンからお願い致します。

関連のブログを見る