HOMEブログ店長ブログ >補修用部品の最低保有期間が終了すると修理(保障)ができません。

補修用部品の最低保有期間が終了すると修理(保障)ができません。

2019/02/06

こんにちは。

 

おそうじ本舗 我孫子駅前店の坂本です。

 

 

最初に、当店が分解クリーニングを行なっている、エアコンには「設計上の標準使用期間」が、シールや説明書などでご案内がされています。

 

 

ご案内は以下の通りです。

 

パナソニックさんのご案内です。

三菱さんのご案内です。

富士通さんのご案内です。

 

これは、解りやすく言いますと、エアコンを製造するメーカーさんは、「エアコンの使用期間を10年と設定」して、エアコン(各部品)を設計しているという案内です。

 

 

文面を読むと「10年を越えてエアコンを使用すると、経年劣化によりトラブルを起こすおそれがあります」と書いてあります。

 

 

ですから「ストレートな表現をするとメーカーさんが設定しているエアコンの寿命は9年~10年で、それ以降もエアコンをご使用になる場合はお客様の責任においてお使いください。」という事になると思います。

 

 

でも、実際に10年以上ご使用になっているエアコンは数多くあります。

 

※内閣府経済社会総合研究所公表の消費動向調査「主要耐久消費財の買い替え状況の推移(二人以上の世帯)によると、エアコンを買い替えるまでの平均使用年数は13.6年で、買い替え理由の65.2%が故障によるものとなっていました。

 

 

当店でも、製造から10年超え・20年超えのエアコンを、お客様からのご依頼でクリーニングしています。

 

 

当然ながら、当店のスタッフは「10年以上・20年以上経過していてもトラブルは起こさない!」と、思って作業にお伺いしています。 

 

 

次に、表題の内容になりますが、エアコンはメーカーごとに「エアコンが故障したときの修理に必要は性能部品の最低保有期間」を定めています。

 

※例えば、パナソニックさんは10年・三菱さんも10年・シャープさんは9年など。

 

 

この、補修用性能部品の最低保有期間が終了すると、修理対応ができなくなります。

 

 

そうなると、9年~10年を経過したエアコンのクリーニングを行ったときに、万が一トラブルがあっても修理を受けてもらえませんので、直すこともできなくなってしまいます。

 

 

このことから、おそうじ本舗の本部総合受付では「9年以上経過したエアコンクリーニングでは保障ができない事」を、ご使用年数をご確認させて頂いた上で、お客様にご案内しています。

 

 

そして、当店でも10年以上経過したエアコンの作業におけるトラブルには保障ができない事をご案内しています。

 

 

メーカーさん(製造者)が、エアコンは「使用期間を10年として設計しています」「9年~10年で修理部品の保有期間が終わり修理ができなくなります」と案内しているので・・・エアコン部品の性能的(劣化)に・修理の面(サポート終了)で・物理的に保障する事ができません。

 

 

ちなみに、我孫子駅前店では製造から30年経過したエアコンのクリーニングを含めて、今までに「エアコンが使用できなくなる様なトラブル」は起こした事が有りません。

 

 

ですが、今後も絶対に大丈夫という補償も有りません。オープンから今まで6年間に行ってきたエアコンクリーニング作業の中で・・・トラブルが無いというお話です。

 

 

過去には、危険(致命的なトラブルが起こりそう)を事前に・作業の途中で感じた時には作業を中止(判断)した事もあります。

※エアコンの原理も仕組みも構造も理解していますので、エアコンの危険個所も解っています・・・。

 

 

我孫子駅前店は、お客様のエアコンが、今後も継続してご使用になれる事を最優先に、作業の内容を工夫して判断してクリーニングを行っています。

 

 

エアコンクリーニングには、分解もあります・洗剤や水(微温湯)での洗浄もあります・なのでリスクもあります。

 

 

お客様が、当店の作業(対応)を信じて頂けるかどうか・・・信じて頂けないと作業をお受けする事が出来ません。

 

 

他所のお店では、「10年以上経過したエアコンのクリーニングはお受けしていません。」そんな、お話を聞いた事があります

 

 

我孫子駅前店では、10以上経過したエアコンのクリーニングを、お断りした事はありません・・・が、このエアコンはさすがに・・・お断りしたいと思ったこと何回もあります。

 

 

それは、エアコンがトラブルのも辛いですが、お客様と感情的トラブルになる方が、もっと辛いですから・・・。

 

 

ですから、ビジネスとして製造から10年以上経過したエアコンは、メーカーさんが修理を受けて頂けなくなる理由から、お客様に保障ができない事を作業の前にハッキリとお伝えしてご理解を頂いています。

 

 

もしもエアコンが使えなくなってしまったら・・・、お客様のご不安は理解できます。

 

 

保障はできなくても作業をお受けしたら責任はあります。

 

 

できる限り慎重な作業で、危険は回避する対応をさせて頂きます。

 

 

よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

お問合せは ☎04-7186-5888 (坂本まで)

 

   または、下のお問合せボタンからお願い致します。 

関連のブログを見る