HOMEお掃除ビフォアー&アフター水まわり >当店の実例:浴室のトレイ(棚)の白い汚れ落としをご案内します。

当店の実例:浴室のトレイ(棚)の白い汚れ落としをご案内します。

こんにちは。

 

おそうじ本舗 我孫子駅前店の坂本です。

 

今回は、浴室クリーニングに中でも汚れが落とし辛い、シャワーの水栓金具の上下にある「トレイ(棚)のクリーニング」をご案内させて頂きます。

 

えっ! どこの事! 一目で解る写真をご案内します。

ボディーソープやシャンプーのボトルを置いているお客様も多いと思います。

 

汚れの種類は「石鹸粕と水垢の混合」したものが一般的で、濡れている時は目立たなくて、乾くと白く浮き上ってくる汚れです。

 

乾いて硬い汚れになってしまうと、お客様ではどうにもなりません。


クリームクレンザーや金属のタワシを使用して、棚にキズを付けてしまったお客様も少なくは無いと思います。

 

ハッキリ言ってプロのお掃除マンがお掃除しても、誰もがキレイに落とせる汚れでは無いと思います。

 

そして、坂本が作業しても簡単にはキレイに落とせる汚れではありませんが丁寧に・慎重に・棚にキズが付かない様に、少し時間を掛けて優しく作業を行うと・・・乾いた状態で下のAfter写真のように仕上がります。

 

※パソコン版でご覧のお客様は写真をクリックすると拡大します。

いかがでしょうか。

 

お客様、ここまでキレイになればお許し頂けますか。

 

作業時間の短いお掃除屋さんや、次の現場の入り時間を気にしているお掃除マンには難しい作業になりますね。

 

お掃除の良し悪しは、作業スタッフ個人の技量と、その店舗の作業方針によって変わってきます。

 

是非、おそうじ本舗 我孫子駅前店と、そのサービススタッフをご指名ください。

 

よろしくお願い致します。

 

 

お問合せは ☎04-7186-5888 (坂本まで)

 

   または、下のお問合せボタンからお願い致します。

 

関連のお掃除ビフォアー&アフターを見る