HOMEブログ店長ブログ >当店が「まるごとクリーニング」を2日間にしている理由は・・。

当店が「まるごとクリーニング」を2日間にしている理由は・・。

2019/08/23

こんにちは。


おそうじ本舗 我孫子駅前店の坂本です。



当店では、お引越し前後の「まるごとクリーニング」は、通常2日間で作業を行うようにしています。

 

その理由は、作業を行う人が集まらないから・・・と思われる方も多いと思います。

 

 

理由の1つではありますが、他にもっと大切な理由があります。

 

 

それは、天気に影響されるお掃除が有るからです。


 

なんだか解りますか?

 

 

窓ガラス・サッシ枠・網戸(窓周り)のお掃除です。

 

 

「雨ですね。雨に濡れながらの作業は嫌ですよね。」と、お客様の声が聞こえてきそうですが・・・。

 

 

確かに雨に濡れるのは好きではありませんが・・・雨に濡れるのは私たちスタッフだけでなく、「お掃除したばかりの窓ガラス」と「お客様のお住まい」も一緒に濡れてしまいます。

 

 

雨の中で窓ガラスをお掃除していたら、すぐに窓ガラスが濡れてしまうのは想像できますよね。

 

 

ですから、作業終わりの完了確認を戴く頃には、窓ガラスに水滴(雨)がたくさん付いていて、キレイに仕上がっているのかを、お客様の見た目では解らなくなっている可能性があります。

 

 

それと、我孫子駅前店では「安全な作業(窓ガラスの重量により)ができることが条件」にはなりますが、「サッシ枠をキレイに仕上げるため」に窓ガラスを外して、「サッシの溝に溜まったホコリ等を、掃除機で吸って・(洗って)・拭き上げています。

 

 

しかし、雨の日に窓ガラスを外してしまったら、お部屋の中に雨が吹き込んで濡らしてしまう可能性もあります。

 

 

ですから、雨の日の作業の場合は、窓ガラスを外さないで作業を行うようにしています。

 

 

ハウスクリーニングを行ったら、お客様にキレイになったお住まいを「見て頂きたい」「喜んで頂きたい」「ご満足も頂きたい」と思っています。

 

 

その思いから、窓周りのクリーニングがセットになった「まるごとクリーニング」の場合には、最初から2日間の作業スケジュールとして、どちらか「天気の良い日に、窓周りのクリーニングを行う」ようにしています。

 

※作業1日で「まるごとクリーニング」を完了することも、2日分のスタッフで(人数)お伺いすれば可能です

 

 

2日間とも雨だったら・・・過去にはスケジュールの都合上、雨の中で窓周りのお掃除をしたこともあります。

 

 

しかし、窓周りのクリーニングの場合には、天気の問題なので坂本が週間天気予報をチェックして、雨雨雨続きの予報の場合には、早めにお客様とご相談をしています。

 

※作業日の変更はスタッフの手配の関係もあり「土・日・祝日を除く3日前まで」でお願いをしています。 

 

 

雨の日の窓周りのお掃除は、お客様にとっても、私たちスタッフにとっても、喜ばしい事ではありません。

 

※その他にも、屋外のお掃除ではご近所に気を遣わなければいけないお掃除や、晴れではなく雨の方が都合の良いお掃除などもあります。

 

 

お掃除のプロとして、できる限りお客様に喜んで頂けるような、工夫とアドバイスをさせて戴きますので、お客様のご協力も宜しくお願い致します。

 

 

ありがとうございました。

 

 

ハウスクリーニングは、お伺いしたスタッフが現場で作り上げる商品なので、「どこに頼んでも一緒」「誰に頼んでも一緒」では・・・ありません。

 

 

「作業の方法」「考え方」「思いも、それぞれ違います。

 

 

おそうじ本舗 我孫子駅前店は、上記のような考えと思いで作業を行っていますので、よろしくお願い致します。

 

 

 

お問い合わせは ☎04-7186-5888 (坂本まで)

 

   または、下のお問い合わせボタンからお願い致します。

 

関連のブログを見る